インプラントと入れ歯の比較

こんにちは。
舞岡駅より徒歩約2分、
お口の健康サポート「宮尾歯科医院」です。

先日、インプラントとブリッジの特徴についてお話しさせていただきました。
本日は、インプラントを入れ歯と比べてみた時の特徴をお話しさせていただきます。

インプラントと入れ歯の違いには、大きく3つあります。

①違和感がない
インプラントは入れ歯と違って異物感が全くありません。
取り外す必要がなく自分の歯と同じように使えるので、
インプラントであることを忘れてしまうほど自然です。

②よく噛める!痛くない!!
入れ歯は痛みを感じやすい歯茎が直接その力を支えているため、
実は自然の歯の20%〜30%程度しか噛めていません。
直接骨に固定するインプラントなら、ご自分の歯に匹敵する力で
しっかりと噛むことができます。

③周りの歯にやさしい
部分入れ歯はしっかりと固定するため、健康な歯にバネをかけて使用します。
そのため、健康な歯に負担がかかったり、
バネにプラークが溜まりやすいなどの欠点があります。

その点、インプラントは骨にしっかりと固定されているため、
周りの歯にまったく影響を与えません。

インプラントの治療法の注意点です。

①インプラントには手術が必要です。
②治療にはある程度の期間がかかります。
③お口の状態によっては不可能な場合があります。
④インプラント治療には健康保険が利用できません。
⑤インプラントの治療費は、医療費控除の対象になります。

歯が抜けたり欠けたりした場合は、
是非一度ご相談くださいませ。

お口の健康サポートは当院へお任せください!

宮尾歯科医院

休診日:木曜・日曜・祝日

〒244-0813
神奈川県横浜市戸塚区舞岡町2955

ご予約はこちら
TEL:045-823-5668

関連記事

  1. レーザー治療のメリットとは

  2. 痛みと神経の関係

  3. お子様の歯医者嫌いで困っていませんか?

  4. 歯医者が苦手なお子さんをお持ちの親御さんへ

  5. インプラントとブリッジの違いと特徴

  6. 矯正治療はどのような治療をするのか その3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※休診日:木曜・日曜日・祝日

・「舞岡駅」より徒歩2分
・専用駐車場有り
※祝日のある週の木曜日は、診療いたします。

過去の投稿