領収証を保存していますか?

こんにちは。
舞岡駅より徒歩2分
お口の健康サポート「宮尾歯科医院」です。

歯科診療には、保険診療と自由診療があります。
自由診療の中で高額なものと、健康保険内診療で少額の金額でも、
領収証は必ず取っておいて下さい。

なぜかと言うと、年に1回の確定申告で医療費控除で使うことがあるからです。
ご自分とご家族のために医療費を支払い、それが原則10万円を超えると受けることができます。
歯の治療費や薬の購入費だけではなく、診療時にかかった交通費なども含まれます。

そして、歯と医療費控除の判断基準は、「歯の治療目的」かどうかになります。
対象外項目が「予防目的」、「審美目的」になります。

医療費控除の具体例

1、 虫歯・歯周病の治療費
(1)虫歯の治療費:OK
保険診療、自由診療にかかわらず対象となります。
(2)歯周病の治療費:OK
(3)抜歯のための費用:OK

2、歯を失った時の治療費
(1)ブリッジにかかった費用:OK
(2)インプラントにかかった費用:OK
(3)入れ歯(義歯)の費用:OK

3、高額な治療費
(1)金歯や金冠などのつめものの費用:OK
(2)セラミックなどによる治療費:OK

歯の治療だけではなく、他の診療も家族で10万円以上かかる場合は
医療費控除の対象になりますので覚えておいていただければ幸いです。

お口の健康サポートは当院へお任せください!

宮尾歯科医院

休診日:木曜・日曜・祝日

〒244-0813
神奈川県横浜市戸塚区舞岡町2955

ご予約はこちら
TEL:045-823-5668

関連記事

  1. お口のトラブルは冬に起こりやすい

  2. ブラッシングの基礎知識(歯ブラシ編)

  3. お子さまに寄り添う空間づくり

  4. かまぼこと歯型採りの関係

  5. 40代、50代からは歯周病ケアを忘れずに。

  6. 歯周病で歯を失わないために

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※休診日:木曜・日曜日・祝日

・「舞岡駅」より徒歩2分
・専用駐車場有り
※祝日のある週の木曜日は、診療いたします。

過去の投稿