歯ごたえは、何処で感じているの?

こんにちは。
舞岡駅より徒歩2分
お口の健康サポート「宮尾歯科医院」です。

歯ごたえを感じるのは何処だか皆さんは知っていますか?

さぬきうどんをはじめ、麺類の美味しさは麺のこしにあると言われています。
ではどのように私たちはそれを感じているのでしょうか?

歯ざわりや歯ごたえという感覚は、
「歯の感覚と、咀嚼筋(かむための筋肉)の感覚から成り立っている」と考えられています。

歯ざわりとか歯ごたえの場合の感覚とは、むし歯になったとき、
痛く感じる感覚とはまた別のものです。
宇宙飛行士の食事も最初はチューブでしたが、現在は少し歯ごたえのあるものに変わったそうです。

歯の感覚は、歯の表面のエナメル質で感じるのではなく、
歯の根の周りを覆っている歯根膜の、圧力を感じるセンサーで感じています。

では全部歯がなくなった総入れ歯の方の場合はどうなるのか?
この場合は、入れ歯を支える歯肉のセンサーが
歯根膜のセンサーの代わりをすると考えられています。
ですが感度は相当悪くなるそうです。

うどんが当たったことは、歯根膜センサーが知覚し、
その時の咀嚼筋にかかる力を、筋肉センサーで知覚します。
それらの情報を大脳コンピューターで総合的に判断されて、
うどんのコシが分かると考えられています。

さぬきうどんをはじめ、歯ごたえを感じながら食べる食べ物の美味しさは、
やはり健康な歯でなければ分かり難いです。

早めの治療、または、現状維持をするためにも、是非当院へ検査をしにご来院ください。

一緒に噛む幸せを感じましょう。

お口の健康サポートは当院へお任せください!

宮尾歯科医院

休診日:木曜・日曜・祝日

〒244-0813
神奈川県横浜市戸塚区舞岡町2955

ご予約はこちら
TEL:045-823-5668

関連記事

  1. ご挨拶

  2. 「食べる喜び」を味わうために

  3. 小児矯正のグッドタイミングとメリット

  4. 先生のリアルな声をお届け〜第2弾〜

  5. 歯医者嫌いのお子様にお悩みですか?

  6. 歯医者が苦手なお子さんをお持ちの親御さんへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※休診日:木曜・日曜日・祝日

・「舞岡駅」より徒歩2分
・専用駐車場有り
※祝日のある週の木曜日は、診療いたします。

過去の投稿