かまぼこと歯型採りの関係

こんにちは。
舞岡駅より徒歩約2分、
お口の健康サポート「宮尾歯科医院」です。

突然ですが、歯型を取る”印象材”と、かまぼこが関係あるのをご存知でしょうか?

日本各地でよく食べられるかまぼこ。
美味しいかまぼこは、スケソウダラのすり身をアルギン酸で固めたものです。

当院でも詰め物や入れ歯など歯の型を採りますが、専門用語で「印象を採る」と言います。
また、その材料を「印象材」と言います。

 

今の歯科医療でもっとも使われている印象材が
「かまぼこ」に使われているのと同じ「アルギン酸」を主成分としています。

歯の型を取るときに思い出してください。
「これが、かまぼこと同じ材料か!!」と思ってください。
それだけでも楽しく感じてきますよね^^

アルギン酸印象材は、比較的材料の価格が安く使い勝手も良いので広く使われています。
ですが現在の歯科医療水準は、精度を十分満たすことができません。

その精度を満たすために、アルギン酸印象材と「カンテン」を
同時に使うことが一般的になっています。

型を採るときに熱いと感じることがありますが、それは溶かしたカンテンを使ったからです。

こうして採った印象に石こうを流して、模型を作ります。
その模型を使って患者様の歯を作りますが、現在の歯科医療の水準は
十ミクロン(1ミリの100分の)以下の精度を目標にしています。

ですがやはり歯ぐきが腫れていたり、歯肉が腫れてすぐ出血したり、
食べかすなどがついていたりすると、いくら精密と言っても正確な歯型が採れません。

それには日々の自分でできるお口のケアが必要です。

毎日の歯みがき、デンタルフロス、さらには歯間ブラシを使って
お口の状態をきれいにしていきましょう。

毎日の歯みがきに不安がある方は、いつでもご相談ください。

お口の健康サポートは当院へお任せください!

宮尾歯科医院

休診日:木曜・日曜・祝日

〒244-0813
神奈川県横浜市戸塚区舞岡町2955

ご予約はこちら
TEL:045-823-5668

 

関連記事

  1. 審美歯科って知っていますか?

  2. 歯と口に関する言い伝え

  3. 患者様から口コミをいただきました①

  4. 小児矯正のグッドタイミングとメリット

  5. 楽しい夏休みの前に、むし歯治療しましょう!

  6. 美しく明るい笑顔を作るお手伝い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※休診日:木曜・日曜日・祝日

・「舞岡駅」より徒歩2分
・専用駐車場有り
※祝日のある週の木曜日は、診療いたします。

過去の投稿