食べる楽しさはお口の健康から

こんにちは。
舞岡駅より徒歩約2分、
お口の健康サポート「宮尾歯科医院」です。

赤ちゃんにとって食べる機能は本能だと思いますか?

赤ちゃんは生まれて間もなくお母さんのお乳をお口で探り、乳首を口で捉えようとします。
捉えたら、即座にチューチューと母乳を吸い始めます。ここまでは本能と言えます。

その後は、五感を使って食べる機能を獲得するために学習を始めるのです。
親の行動を小さいなりによく観察して、箸、フォーク、
あるいは手づかみなどの文化といった具合に、食べ方を学習するのです。

離乳食が始まる頃、最初は良く口からこぼしていた赤ちゃんも
食べるトレーニングをすることによって学習し、こぼさなくなってきます。

手づかみで食べていたのがやがてスプーンを使い始め、最終的には箸が使えるようになります。
食べるものを目で認知して、自分の好きなもの嫌いなものを判断して食べます。

噛む動作は、硬いものを食べる時は前歯で噛み切り、奥歯で粉砕するといったように
そのトレーニングから自然と身についてきます。

食べる楽しさは、赤ちゃんの頃からだんだんと味わってきます。
自分の好きなもの苦手なものをその経験を通じて判断します。

そして、大人になる頃には、色々な経験をして幅が広がります。
その食べる楽しさをいつまでも味わうためには、やはりお口が健康でなくてはいけません。

そのためには、小さい頃からのお口の健康を保つために
日頃の歯磨きとプラスアルファ(デンタルフロス、歯間ブラシ)を駆使して、
いつまでも食べる楽しさを味わえるようにしたいものですね。

お口の健康サポートは当院へお任せください!

宮尾歯科医院

休診日:木曜・日曜・祝日

〒244-0813
神奈川県横浜市戸塚区舞岡町2955

ご予約はこちら
TEL:045-823-5668

関連記事

  1. 歯のトラブル時の応急処置④

  2. 当院のこだわりをご紹介①

  3. 治療だけでなく予防歯科も歯医者で

  4. インプラントとブリッジの違いと特徴

  5. 美しく明るい笑顔を作るお手伝い

  6. 歯のトラブル時の応急処置①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※休診日:木曜・日曜日・祝日

・「舞岡駅」より徒歩2分
・専用駐車場有り
※祝日のある週の木曜日は、診療いたします。

過去の投稿