歯周病で歯を失わないために

こんにちは。
舞岡駅より徒歩約2分、
お口の健康サポート「宮尾歯科医院」です。

前回は、歯周病がどのように大事なお口の中を蝕(むしば)んでいくかをお話ししました。
そして、まだむし歯が無い方で一度も歯医者に行ったことがない方にも
「お口の健康診断」を受診していただきたいとお伝えしました。

何度も書きますが、むし歯と違って「痛みもなく進行してしまうから」です。
1番厄介なお口の病気です。「歯周病」がどんな病気かを簡単にご説明します。

歯周病は簡単に言うと、歯を支える歯ぐき(歯肉)や骨が壊されていく病気です。
そして、完治はせずに進行を食い止めることしかできません。

小さい頃は定期検診があります。
その後も定期的に検診を受診していれば問題ないのですが、
その定期検診を行わないで来てしまった方、
むし歯が無く歯医者にかかったことが無い方も要注意です。

以前も同じような言葉を使いましたが、
歯周病のような進行がわからない1番厄介なお口の病気は、
小さい頃からの延長で定期検診を受診して、歯磨きのチェック、歯周ポケットの
チェックをしてお口の健康状態を把握していくしかありません。

当院が目指す痛くない、安心な歯医者、お子さんが嫌がらない歯医者につながります。

歯周病の進行を防ぐのは、定期検診を受診して、定期的にチェックして行くしかありません。
それだけではありません。むし歯の予防にもつながり、一石二鳥です。

歯周病で歯を失わないためには、口説いようですが「お口の定期検診」を受診してください。
そうすれば80歳で20本の健康的な歯を保つことも現実的です。
そして、楽しい食生活が一生送れます。

定期検診のご予約をお待ちしております。

お口の健康サポートは当院へお任せください!

宮尾歯科医院

休診日:木曜・日曜・祝日

〒244-0813
神奈川県横浜市戸塚区舞岡町2955

ご予約はこちら
TEL:045-823-5668

関連記事

  1. 審美歯科で印象アップ!

  2. 歯医者嫌いのお子様をお持ちの親御様へ

  3. 歯のトラブル時の応急処置⑤

  4. 美しく明るい笑顔を作るお手伝い

  5. お子様が歯医者嫌いにならないために!

  6. 親子一緒に「あいうべ~体操」!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※休診日:木曜・日曜日・祝日

・「舞岡駅」より徒歩2分
・専用駐車場有り
※祝日のある週の木曜日は、診療いたします。

過去の投稿