お口の中の怖い病気を知っていますか?~治療の流れ~

こんにちは。
舞岡駅より徒歩約2分、
お口の健康サポート「宮尾歯科医院」です。

前回は、お口の中で怖い病気「歯周病」についてご紹介しました。
今回は、歯周病の治療の流れをご紹介します。

歯周病は、いったん進んでしまうと治すことができません。
進行を食い止めることしかできませんのでその点をご了承いただきたいと思います。

【診察の流れ】
STEP.1 診査・診断
STEP. 2  治療計画の立案
STEP. 3 治療計画の説明と同意
STEP. 4 歯石の除去
STEP. 5 再評価検査
STEP. 6 歯周ポケットの除去
STEP. 7 定期健診

 

STEP.1 診査・診断

レントゲン撮影・歯周ポケットの深さの測定、歯肉からの出血、
歯の動揺、噛み合わせの検査、喫煙などの生活習慣のチェックをさせて頂きます。

STEP.2 治療計画の立案

診断に基づき、患者様おひとりおひとりに合った治療計画を立案します。

STEP.3 治療計画の説明と同意

治療を受ける患者様自身の治療計画に対する同意、協力がなければ治療は成功しません。
歯周病は生活習慣病なので、歯みがきの徹底など
患者様の協力が治療を左右するといっても過言ではないでしょう。

STEP.4 歯石の除去

歯石とは、プラークに唾液中のカルシウムが沈着して固まったものです。
歯石自体が歯周病の原因ではありませんが、歯石は歯ブラシでは除去できないため
周囲のプラークの除去を困難にします。

STEP.5 再評価検査

治療の効果を歯周ポケットの測定などにより調べます。

STEP.6 歯周ポケットの除去

歯周ポケットの中には、歯みがきをしても除去できないプラークがあります。
治療しても歯肉の炎症・歯周ポケットが残った場合、
外科的な方法により歯周ポケットの除去または歯周組織の再生をすることもあります。

STEP.7 定期検診

治療終了後も定期的な歯みがき指導・歯石除去により、歯ぐきの健康を保ちます。
また検診ごとに検査で歯周病の再発がないかチェックします。

当院では、レーザーでの歯周病治療を行っております。
歯周病Perioです。
レーザーによる歯周病の治療は痛みが少なく、安全で再発する可能性が低い治療法です。

【レーザー手術のメリット】
・痛みがほとんどない
・傷んだ歯ぐきを早期に治す作用がある。
・歯石が再付着しにくい
・複雑でデリケートな歯周ポケット内の治療が可能。

歯周病があった場合には、是非このレーザー治療をお試しください。

お口の健康サポートは当院へお任せください!

宮尾歯科医院

休診日:木曜・日曜・祝日

〒244-0813
神奈川県横浜市戸塚区舞岡町2955

ご予約はこちら
TEL:045-823-5668

 

関連記事

  1. ゴルフクラブと歯科技術の関係

  2. 季節の変わり目にオーラルチェックを!

  3. 怖いお口の病気

  4. 矯正歯科はどのような治療をするのか

  5. 領収証を保存していますか?

  6. お子様が歯医者嫌いにならないために!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※休診日:木曜・日曜日・祝日

・「舞岡駅」より徒歩2分
・専用駐車場有り
※祝日のある週の木曜日は、診療いたします。

過去の投稿