小児歯科、矯正のおすすめタイミング

こんにちは。
舞岡駅より徒歩約2分、
お口の健康サポート「宮尾歯科医院」です。

歯の矯正は、一般的に子どものうちに整えてあげることが推奨されています。

小児矯正は、それ以前に永久歯がきちんと生えるスペースを確保することと
顎の成長のコントロールをするのが目的の治療となります。
顎の成長を整えておくことで、あとは歯の向きを変えるだけで良いのです。

ですから成人になって始める矯正に比べたら、時間、金銭、痛みも少なく、
良い治療ができるということです。
歯並びが良いことで笑顔が増え、自信に繋がります。

早期に矯正が終わることによって、
思春期に矯正器具を付けずに済むこともメリットの一つ。
特に中高生は多感な時期ですから、
矯正器具をつけたくないと思う方が多いです。

では、皆様が気になる小児矯正を始める1番のタイミングは、いつなのか?
それは、前歯上下4本が生えそろう約7歳から8歳がベスト。

前歯が生え揃い、顎が自ら広がる時期です。
この時期にスタートすることで思春期までに矯正が終わります。

<<小児矯正のメリット>>
・金額が成人矯正よりも安く済みます。
・成人矯正よりも目立ちません。
・思春期に矯正器具を付けずに済みます。
・歯みがきもしやすくなり、むし歯対策にもなります。
・お子様が歯並びを気にせず、笑顔に自信を持つことができます。

他にもまだありますが、上記は代表的なメリットです。
是非、このタイミングでの小児矯正をお考えください。

お口の健康サポートは当院へお任せください!

宮尾歯科医院

休診日:木曜・日曜・祝日

〒244-0813
神奈川県横浜市戸塚区舞岡町2955

ご予約はこちら
TEL:045-823-5668

関連記事

  1. 白い歯を手に入れ、充実した日々を!

  2. 矯正治療はどのような治療をするのか その4

  3. こんにちは

  4. 美しく明るい笑顔を作るお手伝い

  5. お子様が歯医者嫌いにならないために!

  6. 昔のむし歯よけ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※休診日:木曜・日曜日・祝日

・「舞岡駅」より徒歩2分
・専用駐車場有り
※祝日のある週の木曜日は、診療いたします。

過去の投稿